『クレオパトラも愛用』伝説のスーパーフド、ブラックシードの効果

 「ブラックシード」という名前を聞いたことがありますか?注目のスーパーフード
のひとつでです。きれいな花の咲く一年生植物の「ニゲラ・サティヴァの種子」の
ことで、はるか昔からその治癒の効力が賞賛されています。

グラックシード

 あまりの万能さから「ブラックシードは、紀元前から受け継がれる癒やしの種」
「祝福の種」などとも、うたわれています。

古代エジプト時代から美容、医療に用いられた『スーパーフード』

 古代エジプトにおいて、ブラックシードは美容、医療に多く用いられいたと言われ
ています。世界三大美女「クレオクレオパトラ」もその効果に魅了された一人です。
 ブラックシードのオイルを、お風呂に用いていたとう記述が古代エジプトの記録に
残っています。

ブラックシードオイル

 ツタンカーメン王付きの医師は、ブラックシードを高度な民間薬として治療にも
用いており、ツタンカーメン王の埋葬室でもブラックシードが発見されてほどです。
 現在では、臨床試験も多く数多く行われ、幅広い健康効果が証明さています。

栄養素の種類は他のスーパーフードを凌ぐ『ブラックシード』

 ブラックシードにはアミノ酸15種類、必須不飽和脂肪酸(リノレン酸など)、ミネラル、
ビタミンA、B、B2、Cなど約100種類の栄養素が含まれ、わかっている効能で22種類
あるとも言われています。キヌア、チアシード、クコの実などの、話題のスーパーフード
と比較して倍以上の差があります。

キヌア チアシード クコの実

 『αリノレン酸』や『ビタミンE』などは、美容・健康管理・エイジング効果にも良い
とされています。食物繊維も、とても豊富でお腹の調子を整えるサポート効果も期待でき、
女性の強い味方ともいえるでよう。

「死以外のあらゆる病を癒すスーパーフード」ブラックシード

文献

 アラビア文明圏では「祝福の種」とい意味をもち、イスラム教の預言者モハメッドは、ブラックシードについて「死以外のあらゆる病を癒す薬」であると話ていたとされています。

 ブラックシードの健康上の効果については、生物医学文献にて徹底的に立証されています。様々な研究の中で、利用効果の可能性のある疾患、薬理作用についての幾つかを紹介していきます。

スーパーフード、ブラックシードの薬理作用

  • 鎮痛作用(痛み止め)
  • 抗菌作用
  • 抗炎作用
  • 抗潰瘍作用
  • 抗コリン作用
  • 抗かび作用
  • 降圧作用
  • 抗けいれん作用
  • 抗ウイルス作用
  • 気管支拡張作用
  • グルコネオゲネシス抑制作用(抗糖尿病作用)
  • 肝臓保護作用
  • 低血圧
  • インスリン感作
  • ロイコトリエン拮抗薬
  • 腎臓保護作用
  • 腫瘍壊死因子α阻害薬

これらの22種類の薬理作用は、ブラック・シードに本来備わっている、ずっと幅広い特性のごく一部です。ブラックシードに含まれている豊富な天然化合物についても注目され調査研究がされています。

『スーパーフード、ブラックシード』 効果と可能性

非常に特殊な症状に対するブラックシードの効果に関して、研究が行われています。中でも、もっとも関心が集まっている利用方法の中には、『2型糖尿病』が含まれています。

人間を対象にしたところ、一日あたり2グラムのブラックシードを摂ることで、空腹時の血糖の低下、インスリン耐性の低下、β細胞機能の向上、グリコシル化血色素(ヘモグロビンA1c)を下げる結果となりました。

透析治療

  • ヘリコバクターピロリ感染
    ブラックシードは、臨床的に抗Hピロリ活性を有しており、根絶治療に匹敵します。
  • てんかん
    ブラックシードは、昔からけいれんを防止する効果があることが知られています。
    2007年のてんかんを持つ子供たちを対象にした研究では、従来の医薬品による治療
    では効果のない症状を持つ子供たちの症状を顕著に減少させることが判明しています。
  • 高血圧
    ブラックシードの抽出物を一日二回、100~200mg、を二ヶ月投与したところ、
    軽い高血圧のある患者の血圧を下げる効果があることがわかっています。
  • ぜんそく
    『ニゲラ・サティヴァ(ブラックシード)』に含まれる主な有効成分の一つ、
    『チモキノン』は動物モデルのぜんそくに対して、製薬のフルチカゾンよりも効果が
    あります。人間を被験者にした別の研究によると、ブラックシードを沸騰している湯
    で抽出したものは、ぜんそく気道に対して、比較的高い抗ぜんそく効果があることが
    判明しました。

喘息

  • 重度のへんとう咽頭炎
    ほとんどの場合はウィルスが原因である「へんとう腺」や「喉の炎症(喉の痛みなど)」
    には、ブラックシードを摂ることで、喉の痛みを和らげ、痛み止めの必要が抑えられる
    ことが判明しています。
  • 化学兵器による負傷
    任意抽出の人を対象にした、化学兵器による負傷患者に対するプラセボ対照試験に
    よると、ブラックシードを沸騰した湯で抽出したものには、呼吸器症状や胸がゼイゼイ
    という症状を低減させ、医薬品の治療の必要性を下げることがわかりました。
  • 大腸がん
    細胞研究から、ブラックシードの抽出物は、大腸がんの増殖を抑える効果の点で
    化学療法薬の『フルオロウラシル』に遜色がないにもかかわらず、安全性プロフィール
    はずっと高いものであることがわかっています。
    動物研究からは、ブラックシードのオイルには、対象のネズミの大腸ガンに対して顕著な抑制効果があり、目に見えるような副作用はなかったことが判明しています。

    癌ショック

  • MRSA (メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)
    ブラックシードには、MRSAの臨床分離株に対して、抗菌作用があります。
    『スーパーフード、ブラックシード』の効果を調べて
    様々な研究結果も、ブラックシードの豊富な天然化合物のほんの一握りの効果でしかなないと多くの医療関係者、研究者たちが口を揃えているようです。

ここからは、自身の感想ではありますが「スーパーフード」や「ブラックシード」の効果について調べる中、病気の改善や予防に使用されてている薬より効果が高く副作用のない、豊富な天然化合物を多く含む食品があることを多くの方がに知って頂きたいと感じました。

フィジシャンズ・ウェルネス・グループ(全米健康医師会)では、2000人規模の医師・研究者で構成されたグループが、スーパーフードで「治療」から「予防」へと『医療と健康産業の溝』を埋める予防医学の推進と実践が行われています。

米国には、NuVerus(ニューベラス)とう企業が、医療現場にNuVerus製品の活用法を提供し豊富な臨床データを集約。全米医師会と『品質向上と新製品開発』をおこなっています。

区切り線

画像の説明40代から夢が持てる、ネット集客型ネットワークビジネス!!

『ネットワークビジネス』には抵抗がない方でも、『口コミ勧誘』に抵抗があると多くの相談を受けることがあります。スマートフォンの普及とともに、インターネットでの集客にが可能となりました。インターネットであれば、口下手な人でも、時間が拘束される多忙な方でも、一生懸命努力する方であれば活動し収入を得ている方も多くいらっしゃいます。ネットワークビジネスは、ネット集客の時代です。※「口コミ勧誘」より楽だと感じて取り組むのは止めましょう、必ず失敗します。

画像の説明

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

インターネット集客

インターネットMLM情報

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

無料パンフレット請求

区切り線


無料パンフレット請求


最期のチャンスだよ^o^/

ご案内資料