ネットワークビジネスの、はじめ方。知っておきたい9つ誤解

ネットワークビジネスは、発展していく歴史の中で誤解を受けて解釈をされている事があります。

その誤解が、ネットワークビジネスを始めるにあたり一歩を踏みだせない理由になっています。

ビジネスのはじめ方としては、「9つ誤解」を認識することで安心して活動をしてい頂きたいと思っています。この点を理解していただいて参加していただけると幸いです。

ご案内資料

ネットワークビジネスはじめ方、誤解①誰にでも簡単に出来るよ

「誰にもできるよ」
「このシステムを使えば、誰でも成功できるよ」
「経験がなくても大丈夫ですよ」
「簡単にお小遣い稼ぎができますよ」
「ガッポリ儲かりますよ」

ネットワークビジネス勧誘の鉄板トークです。ネットワークビジネスをはじめる方々に誤解を与える呪文です。そう魔法の呪文・・・・・。

誰にでも簡単に出来るよ

「誰でもできるは嘘です!!」

ネットワークビジネスが誰にでもできるビジネスなら、成功者が溢れているはず。

実際は・・・90%以上の人が想像した以上の収入を得られていないのが現実です。

「簡単に大成功したように見える人もいる」これも真実です。
「簡単に大成功したように見える人」どんな人か想像して下ください。

人脈をもっている人

『ネットワークビジネスを主宰』している企業のほとんどに顔をだし豊富な人脈を持っている人…です。他の主催企業で構築した人脈をそのまま、他の企業に移動させるほどの人脈です。

逸話としてあるのが、参加翌日に1000人分の申込書を持って登場する、そんな人もいるのは事実です。

「人脈をもっている人」からすれば「簡単に誰にでもできる」ビジネスなのです。

ネットワークビジネスはじめ方、誤解②世界中の人達が見込み客だ

「世界中が見込み客だ!」
「こんな素晴らしい製品を知ったら、きっと皆が飛びつくよ。」
「こんなすごいビジネスチャンスがあることを、みんなまだ知らないだけだ!」

この呪文も、ネットワークビジネスの鉄板トークです。ネットワークビジネスを、はじめる方々は必ず聞く鉄板トークです。

ネットワークビジネスを嫌いな人、「ネットワークビジネス=犯罪」と誤解している人もいるのは事実です。世界中の人々が見込客であるはずはないんですよね。

世界中の人達が見込み客だ

ネットワークビジネスの見込客とは、「起業したくてFCなど検討している人」「セミナーに行くのが好きな人」など、情報を収集するなどの行動をしている人です。

「セミナー」と聞くだけでジンマシンがでる人が多いのが日本の文化です。
あなたが、はじめるにあたり紹介を検討している方々が、どういった方々かはわかると思います。

自分の周りがすべて見込客なんでただの幻想です。

ネットワークビジネスはじめ方、誤解③セールスじゃないよ

ネットワークビジネスは「セールス」じゃないのか?「セールス」です。

「販売活動=セールス」と考えてると誤解している方から、この呪文は唱えられます。

「セールス」とは、「勧誘行為」もしくは「販売行為」のことである。これが本来の「セール」の言葉の定義ではないでしょうか?

こういった誤解をしている人から、ネットワークビジネスを紹介されて、はじめた方々は、次の呪文をとなえられ昇天します。

セールスじゃないよ

必殺の呪文です。

「手当たり次第アプローチしろ」
「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる?」
「NOといわれた数が多ければ多いほど、Yesに近づく」
「とにかく、まず100回断られてこい」

体育会系の営業です。
セールスですよ。
心折れますよ。
・・・。

その時点で、即時に昇天している人もいます。つまり、諦めてしまう人ですね。

そこで、必要なのが「マーケティング」とうプロセス。簡単に言うと「セールスの必要性を下げる行動や手段です」

マーケティング

別の言い方をします。ここはテストに出ますから、ノートに書き留めて下さいネ!!

ドラッカーさんって知ってますか?「マネジメント」という凄い本を書いた人です。

「もしかすと、もしドラの方が有名かも!!映画化されてますし」

このドラッカーさんとういう凄い人が、「マネジメント」という、本の中で「マーケティング」を定義しています。

「マーケティングのねらいは、顧客といううものを良く知って理解し製品が顧客にピッタリとして自然と売れる」このように定義しています。

ちなみ、私はドラッカーの「マーケティング」全部は読んでません。
難しすぎて挫折しました。
余談ですが・・・。

「マーケティング」を行えば、「セールス」は楽になる。「マーケティング」⇒「セールス」と順番をキチンと踏めば、ネットワークビジネスで上手くいくのでしょうね。

ネットワークビジネスはじめ方、誤解④ABCで簡単リクルート

ネットワークビジネスを、初めて、はじめる方々は、「ABCなに?」だと思います。

『ネットワークビジネスのABC』は知っておいて下さい。

テストには出ませんが、『ABCリクルート』をいまだに最高の、手法と考えている人がいますから・・・。

ABCリクルート

ABC手法とは

「A:ビジネスや製品の説明をするアップライン」
「B:新人メンバー (ブリッジ)」
「C:Bが誘ってきた見込み客」

です。

Bさんが、Cさんを何かの理由を付けて誘います。そうするとAさんが登場して、色んな呪文を唱えるとう手法です。イメージしやすのは、こんな状況です

あなたが、学生時代の友人に食事に誘われました。食事をしに、約束のレストランに行きます。あなたは、懐かし友人と親睦を深めます。そこへ、あやしい壺をうる人が急に登場!!

こんなことしてたら、「ネットワークビジネス=怪しすぎ」になってしまいますら・・・。

自分も昔、これっをやって思いっきり失敗しましたから・・・。

「マーケティングのABC知ってますか?」「小さくても仕組みでガンガン売れる会社のつくり方(北岡 秀紀)」とう本に載っていた内容です。

マーケティングのABC

A:Attoract(引きつけつる)
B:Build(構築する)
C:Convert(購入する)

と北岡秀紀さんは著書中で定義しています。

①『Attoract』は必要な情報を提供しし見込客を誘導することです
②『Build』は見込客と継続的な関係性を構築すること
③『Convert』は商談です(売込みをせずに、疑問点を解消すること)

何か!!マーケティングのABC・・格好よく思いませんか?
格好だけでなく凄い手法です。

ネットワークビジネスはじめ方、誤解⑤とにかく商品がすごい!

「すごい商品」だとしたら、ネットワークビジネスは必要ありません。そんなに「すごい商品」なら、お店に陳列すればドンドン売れる、はずではないでしょうか。

すごい商品

「すごい商品」なら、ネットワークビジネスで商品流通網を構築するなどという手間のかかることはしなしで良いはずです。

おそらく「気に入った商品」と言いたかったのでしょうネ。その人からみて、「お気に入り商品」でも・・・他の人が気に入るとは限りません。

その人は「商品」を「とても気にいっていて」、他の人に広めたいのだと思います。

人が心から勧めたくなる商品ですから、良い商品の可能性は高いと思いますが、あくまでも可能性です。判断は、勧められた相手が決めることです。

『商品を気に入り』『愛用し』『人に勧めたくなる』、ネットワークビジネスの理想とする商品なのかもしれます。

おすすめしたい

ですから、誰かに商品を勧める際に「すごい商品」と伝えずに、「最近、愛用していて、とても気に入っている商品があるの」こんな感じで伝えれば、「どんな商品」かなと興味をもってくれる可能性が高くなると思います。

「すごい商品」の、「凄い」は人によって尺度も違いますので、ネットワークビジネスでは不適切な表現なのかもしれません。

他に、「凄いサービス」「凄い報酬プラン」「凄い企業」、誤解を与える、呪文になりかねませんので・・・。

ネットワクビジネスはじめ方、誤解⑥業績を伸ばしている会社だから安心

必ずしも、「業績を伸ばしている会社=無借金経営」ではありません。「業績(売上)は伸びていても赤字の会社」は山ほどあります。赤字の企業は倒産するかもしれませんネ・・・恐っ!!

業績を伸ばしている会社だから安心

「無借金経営=安心」でもありません、借金がないことが、企業の成長性と直結はしてないですよね。「ネットワークビジネスの成功=無借金経営の企業に参加」ではないですよ!!

ネットワークビジネスを、はじめる方々は、この点を誤解しないでください。ネットワークビジネスの成功は、あなたが組織構築して商品を流通させることです。

ネットワークビジネスの報酬って、どこから出ているかをを考えてみましょう。商品を販売するとう行為によって生じた売上金の中から発生しています。では、売上金の中のどの部分が原資となって発生しているか?

広告宣伝費

『広告宣伝費です』

ネットークビジネス主宰企業は、膨大な広告宣伝費に投資することなく商品を流通させた功績の高い人に多くの報酬を支払います。

何故・・・?「商品が流通している=商品が売れている事」「商品が売れる=主催企業が儲かる」からですね。

あなたが、組織をしっかり構築できるノウハウをもっていれば、主宰企業は儲かりますから潰れることはないのです。組織を構築するノウハウをもっていれば成功は確約です。

ネットワークビジネスはじめ方、誤解⑦組織を自動構築。ノルマが無い

最近のトレンドになりつつある?ネット集客型のネットワークビジネスについてお話します。ネットワークビジネスを、はじめる方々が、最初に抵抗があることは、「口コミ集客」です。

この最初の、障壁をなくして、「見込客」を集めやくすることが可能とうことで、ネット集客型のネットワークビジネスが、ちょっとしたトレンド・・ここでも不思議な呪文が唱えられています。

この呪文が、ネット集客型ネットワークビジネスの間違った認識を持たせてしまっているようです。

ネットの世界で、こんな呪文に攻撃された人いませんか?

ノルマありません

『あなたの組織を自動構築』
『私たちが、あなたの組織を構築してあげます』
『あなたはただ、登録するだけで権利収入がもらえます』

『そして・・・ノルマありません。』

ありますよ・・・ノルマ!!
組織は自動構築できせん!!
権利収入は簡単に手に入りません!!

「口コミ勧誘」であれ「ネット集客」であれ、ビジネスです。

ネットワークビジネスに参加した時点で、あなたは既に個人事業主です。

この自覚は最低限もって参加するのは、あたりまえです。でもできてない・・・悲しいです。

貪欲に学んでいく

ネット集客型ネットワークビジネスに参加する人は、特に注意。

「育ててもらううじゃないよ!!」
「自分で貪欲に学んでいくんだよ!!」
「教わったことはメモするんだよ!!」

個人事業主の集まりである、ネットワークビジネスに主体性のない人、はいりません。

『主体性のないを集団』つくっても『成功しない集団』をつくるだけ。

少し厳しめに書いてます。でも、あなたに失敗してほくないから・・・。ネットワークビジネスで一緒に成功したいからあえて、厳ししめに書いてます。

「そのくらいの覚悟ある人は成功するからね!!」

ネットワークビジネスはじめ方、誤解⑧早く参加した方が有利だ

ネットワークビジネスに、参加する方々に成功する要素とは何でしょう。

「メンバーひとりひとりが持つ、大事な要素と、経験の積み重ねによるものです。」と、ネットワークビジネスのバイブル的な本、「ネットワークビジネス9つの罠」でマイク・カキハラさんが、おっしゃています。

少なくとも要素に中に「早く参加する」とうものはないです。

そんな簡単なものでは、ありません。「早く参加した方が有利」なら「株のインサイダー取引」です。

株のインサイダー取引

インサイダー取引って・・不正に企業の情報を得ることで株で儲ける行為です。立派な犯罪です。

「早く参加したほうが有利だよ」「得だよ」って呪文を唱える魔法使いはいます。

この呪文は、効果が高いようで・・・この呪文で参加する方々いらっしゃます。

確かに、豊富な人脈をもったスパースターのような人であれば早く参加した方が有利かもしれません。スタートする段階で、持っているアドバンテージです。でも、株のインサイダー取引とは違います。

豊富な人脈と、経験の積み重ね

豊富な人脈は、その人のもつ「大事な要素と、経験の積み重ねによってつくられたもの」から生み出されています。「情報が先ではなく」、「豊富な人脈と、経験の積み重ね」が先にあるのです。

探すべき情報は、企業の情報ではなく、参加しているチームの情報でしょう。

経験豊富な方々が、参加しているチームであれば、積み重ねよって蓄積された「大事な成功の法則」が存在するからです。

ネットワークビジネスはじめ方、誤解⑨成功できると信じれば、成功できる

成功できると信じれば、きっと成功できるのでしょか?「成功できると信じれば、成功出来る」という言葉の本当に意味わかりますか?

「成功できるという信念に基づき、試行錯誤を繰り返しながら、もあきらめずに頑張れば、必ず努力は報われる」とう意味です。

成功できるという信念

この誤解、言葉が、ひとり歩きしてしまったような気がします。

スパースターは、時として言葉を端折って伝えます。
何故か?理由はわかりません・・御免なさい。

長嶋茂雄さんってご存知ですが?ミスタージャイアンツと呼ばれ、松井秀樹さんなど多くの
選手も育成されたスーパースター!!スーパースターの育成方法の逸話があります。

「選手に打撃指導する際に、腰にギュっと力を込めてビュッとスイングすれば、ボールはパーンッと飛ぶんだ!!」

「ポイントはギュっ、ビュッ、バーンだよ」と伝えたそうです。

でも、ミスターが言ううと何か打てそうな気がするらしい。「ポイントはギュっ、ビュッ、バーン」で・・「ポイントはギュっ、ビュッ、バーン」で・・てっ何だよ。

言葉は、独り歩きをするたとえ話をしようと思ったのですが
自分でも何を書いているのかわからなくなってきました。

「成功できるという信念に基づき、試行錯誤を繰り返しながらもあきらめずに頑張れば、必ず努力は報われる」に戻ります。

ネット集客型のネットワークビジネスは、試行錯誤の繰り返しです。

検索エンジンとう得体の知れない仕組みに、気に入られる文章を考えながら、「読み手にも読んでよかった!!」「参加したい!!」と思っていいただける文章を書けるかの戦いです。かなり、孤独で結果の出ない時間がつづくかもしれません。

「コンテンツマーケティン」

ネット集客型のネットワークビジネスは、「コンテンツマーケティン」「インバウンドマーケティン」呼ばれる手法に基づくマーケティング手法。

莫大な広告宣伝費を投資せずに自社の商品やサービスを、世間に認知してもらい収益化する方法です。

身に着ければ一生モノのスキルと、きっと努力が報われる、権利収入を得られると、信じてキーボードと格闘する孤独な闘いなのです。

『ネットワークビジネスはじめ方』Junichiより最後に・・・

ここまで読んでいただけたら、本当に嬉しい限りです。

私としては、ネットワークビジネスを、はじめる方々が、嘘いつわりのない認識で、ネットワークビジネスに参加していただけるように渾身の力を込めて作成致しました。

自己ブランディング

おっこの人、面白いじゃん!!
ちょっと、話だけでも聞いてたい!!
この人の話なら信じても良いかな!!

と思っていもらう事を、自己ブランディング戦略と呼ぶ人もいます。

自分をブランド化して、ビジネス展開する方法です。


区切り線

区切り線


ご案内資料

画像の説明辛くて、稼げない、ネットワークビジネスから卒業しませんか?

『ネットワークビジネス』には抵抗がない方でも、『口コミ勧誘』に抵抗があると多くの相談を受けることがあります。スマートフォンの普及とともに、インターネットでの集客にが可能となりました。インターネットであれば、口下手な人でも、時間が拘束される多忙な方でも、一生懸命努力する方であれば活動し収入を得ている方も多くいらっしゃいます。ネットワークビジネスは、ネット集客の時代です。※「口コミ勧誘」より楽だと感じて取り組むのは止めましょう、必ず失敗します。

画像の説明

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

インターネット集客

インターネットMLM情報

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

無料パンフレット請求

区切り線


無料パンフレット請求


最期のチャンスだよ^o^/

ご案内資料