ネットワークビジネスの断り方「曖昧な態度はNG」

ネットワークビジネスの断り方
ハッキリと意思表示をすること

ネットワークビジネスの断り方「ハッキリと意思表示」

ネットワークビジネスの断り方って難しいですよね。

相手は、ビジネスのパートナーを探しているのです。
ビジネスとして一緒に活動する気持ちがなければ、ハッキリと断りましょう。

相手が、友人なら、それも優しさです。
絶対にとってはいけないのは、曖昧態度です。
断るならハッキリと断りましょう。
何故、曖昧な態度が不味いのか?

曖昧な態度を取られると、『この人迷ってる?』『もうちょっとプッシュしたらいけるかも!』と希望的観測をもってしまいます。この曖昧な態度が、自分だけでなく、相手にも大きな負担をかけてしいます。

ネットワークビジネスの断り方「曖昧な態度は優しさではない」

あなたが、大好きな友人に「口コミ勧誘」されたとします。大好きな友人とだから楽しいかもと・・・曖昧な態度をとって、返事を先延ばしにしました。

誘った友人は、あなたに更なるアプローチをします。
そして・・・曖昧な返事を繰り返す。
正直凄く面倒くさい気持ちになりませんか?

曖昧な態度を、取られた友人は、モンモンとした気持ちになります。
ある意味、状況をハッキリさせたいから、猛アプローチをかけてくるのです。
恋愛と似た部分もあるかもしれませんね。

  • ハッキリしてくれないと、次の恋に進めない・・・
  • 想いがつのり、ストーカーを生む原因になると・・・

「相手に悪いかとか」「相手傷つけてしまう」「嫌われたくない」・・その様な気持ちが曖昧な態度を取らせるのだと思います。

曖昧ない態度が友人関係の破綻へ

結果的に、一緒に活動する意思がないまま曖昧な態度を取り、相手の猛アプローチが続きます。

そして・・・「察してよ!!」・・・相手に対する悪感情が芽生え、ネットワークビジネスは、しつこい勧誘するものなだと違う感情が生まれます。

ハッキリした態度を取らないが故に、友人関係も破綻していくのです。

ネットワークビジネス「参加の有無は、ハッキリと!!」

もし、あなたが本当に迷っているのなら、迷っている理由を伝えて、紹介者が不安を取り除き、『私にも出来きそうだ!!」と思えば参加すれば良いことです。

向いてないと思ったら、『今回は、参加を見送ります』とハッキリと意思表示をしてあげて下さい。

それが、人としての優しさなのだと思います。

区切り線

区切り線

画像の説明40代から夢が持てる、ネット集客型ネットワークビジネス!!

『ネットワークビジネス』には抵抗がない方でも、『口コミ勧誘』に抵抗があると多くの相談を受けることがあります。スマートフォンの普及とともに、インターネットでの集客にが可能となりました。インターネットであれば、口下手な人でも、時間が拘束される多忙な方でも、一生懸命努力する方であれば活動し収入を得ている方も多くいらっしゃいます。ネットワークビジネスは、ネット集客の時代です。※「口コミ勧誘」より楽だと感じて取り組むのは止めましょう、必ず失敗します。

画像の説明

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

インターネット集客

インターネットMLM情報

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

無料パンフレット請求

区切り線


無料パンフレット請求


最期のチャンスだよ^o^/

ご案内資料