ネットワークビジネスの歴史と将来性

ネットワークビジネスの歴史と将来性
ネットワークジビジネスに取組むにあたりネットワークビジネスの歴史、今後の将来性について考察してみます。

ネットワークビジネスの歴史

ネットワークビジネスは、ビジネスとしての歴史は長く、ネットワークビジネスの成り立ちの背景を知ることは、本質を学ぶ事に繋がります。

ネットワークビジネスの、はじまりは訪問販売

ネットワークビジネスの、はじまりは訪問販売

ネットワークビジネスは、アメリカ発祥といわれています。当時、人口が少ない地域などでは、店舗を構えて待つよりも、自分から出向いたほうが、効率が良いという考えが主流でした。

そこで、多くの小さな開業したての企業などは、販売方法として訪問販売を行っていました。しかし訪問販売には、大きな欠点がありました。

訪問販売では、訪問する数や範囲に限界があり、商品を広めるのに時間がかかるという点です。

訪問販売の欠点解消のヒントは「口コミ」

訪問販売の欠点解消のヒントは「口コミ」

訪問販売をしていた企業は、訪問販売の欠点を解消するヒントとして「口コミ」の影響度合いに目をつけました。ここが、ネットワービジネスの集客方法が「口コミ勧誘」となった要因ではないかと想像できます。

「口コミ」の利点は、実際に購入した人の話を聞くことができるため、商品を安心して購入しやすく、情報が広がりやすい点です。

収入が発生しない「口コミ」とうい行為を、ビジネスモデルにした企業が現われネットワークビジネスが誕生します。

ネットワークビジネスの世界展開

ネットワークビジネスの世界展開

1934年アメリカのビタミン剤の会社「カルフォルニアビタミン」が初めてこの販売方法を取り入れたと言われています。

創設者のカール・レーンボルグ博士は、人件費や労力がかかる訪問販売よりも効率的な販売方法としてネットワークビジネスを考案します。この会社は1945年に「ニュートリライト・プロダクツ」に改名します。

「ニュートリライト・プロダクツ」をネットワークビジネスを最初に取り入れた会社という記事を多く目にするのはこのためです。

ネットワークビジネスと2人のディストリビューター

ジェイ・ヴァンアンデル氏とリッチ・ディヴォス氏は、ネットワークビジネスの活動者である「ディストリビューター」にならないかと誘いをうけます。

誘いをうけ、2人は瞬く間に大きなチームを作り上げます。チーム名は、「アメリカンウェイ・アソシエーション」です。

ネットワークビジネス有名企業のアムウェイ誕生

ネットワークビジネス有名企業のアムウェイ誕生

1959年、ニュートリライト・プロダクツ社で内部紛争が起りました。

内部紛争とともに企業の売上も落ち込むようになりました。
2人の「ディストリビューター」の収入も下がりました。
2人の「ディストリビューター」は悩みます。

2人は、手腕をかわれ社長就任を打診されますが、申し出を断り、会社を設立することに決めました。「アメリカンウェイ・アソシエーション」いうチーム名から「アムウェイ・コーポレーション」と名付けます。

みなさんが、知っているネットワークビジネスの有名企業である「アムウェイ」はこのように誕生しました。

ネットワークビジネスと夢

ネットワークビジネスの集客が「口コミ勧誘」である背景も容易に理解できると思います。

ネットワークビジネスは、一般の人でも不労所得を得られる仕組みです。

アメリカンドリームを叶えたい人々に瞬く間に広がりました。

ネットワークビジネスとねずみ講

ネットワークビジネスとねずみ講

有名になると、それを模倣する悪徳な団体が出現します。

ネットワークビジネスも例外ではありませんでした。

ネットワークビジネスの集客力に目を付け、ホリディマジックという会社が誕生します。

「ホリディマジック」は製品の流通ではなく加入手数料を利益の主軸としました。

「商品の売上」が主軸でなければ、販売員をリクルートし続けなければなりません。

永久に販売員をリクルートし続けるのは不可能です。

これが「ねずみ講」という悪徳な犯罪手法です。

お気に入りの製品を販売し、ビジネスを勧めながら、「人から人へ」製品の流通ネットワークを広げていくネットワークビジネスの本質とは大きく違ったものなのです。

ネットワークビジネスの将来性

ネットワークビジネスは、インターネット集客を使うことで、新時代に突入しようとしています。

「口コミ勧誘」という障壁を取り除き、在宅でもできるビジネスへ、変化しネットワークビジネスの将来は明るいといえるでしょう。しかし歴史は繰り返すのです。

「ネットワークビジネスの新時代」と「デジタルねずみ講」

「ネットワークビジネスの新時代」と「デジタルねずみ講」

仮想通貨への投資を呼びかけるねずみ講が、日本で急速な広まりをみせています。

法定書面の交付もなく、SNSを通じて簡単に登録・紹介できてしまうため、「楽して儲けたい」と考える人の心をつかんで、増殖を続けています。

この新型ねずみ講を「デジタルねずみ講」と呼んでいます。

デジタルねずみ講に手を出してしましまうと、ネットワークビジネスの世界にもどることは出来ないとも言われています。

ネットワークビジネスの正しい知識を

ネットワークビジネスの正しい知識を

ネットワークビジネスには、必ず利益を生み出す「商品」が存在し、紹介者は「商品」の愛用者であることは、「口コミ集客」でも「インターネット集客」でも変わりません。

ネットワークビジネスを行っている、アップやチームが扱う「商品」を理解し、あなたが愛用者として広めていきたいか心に問いかけてみることも、必要なのではないでしょうか?

区切り線

NEXTネットワークビジネスの本当の意味を知る大切さ

区切り線

画像の説明夢がかなう、ネット集客型ネットワークビジネス!!

『ネットワークビジネス』には抵抗がない方でも、『口コミ勧誘』に抵抗があると多くの相談を受けることがあります。スマートフォンの普及とともに、インターネットでの集客にが可能となりました。インターネットであれば、口下手な人でも、時間が拘束される多忙な方でも、一生懸命努力する方であれば活動し収入を得ている方も多くいらっしゃいます。ネットワークビジネスは、ネット集客の時代です。※「口コミ勧誘」より楽だと感じて取り組むのは止めましょう、必ず失敗します。

画像の説明

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

インターネット集客

インターネットMLM情報

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

無料パンフレット請求

区切り線


無料パンフレット請求


最期のチャンスだよ^o^/

ご案内資料