ネットワークビジネスの誘い方「曖昧な態度はNG」

ネットワークビジネスの誘い方
ハッキリと意思表示をすること

ネットワークビジネスの誘い方「ハッキリと意思表示」

ネットワークビジネスの誘い方は難しですよね。

私は、「ネット集客」「口コミ集客」の両方を行っています。
このHPを「口コミ集客」をしている方には少し役立て頂ければと思います。
「口コミ集客」をするにあったて断られのって、とても傷つきますよね。

でも一番、困るのは曖昧な返事をされることではありませんか?

曖昧な返事をされると『迷ってるのか!!』『プッシュすればよいのか!!』と希望的観測をもってしまいますよね。原因は、誘う側にあることが多いんですよね

ネットワークビジネスの誘い方『何故、誘うか明確に伝えよう』

あなたが、曖昧な返事をされる原因の一番の原因は、『何故、誘うのか』の部分が明確に相手に伝わっていないのが理由です。伝えている内容が、曖昧だから回答も曖昧になってしまうのです。

伝えることは3つで良いと思います。

  • 「ネットワークビジネスが、法律にのっとたビジネスであること」
  • 「ネットワークビジネスが、相手に与える魅力」
  • 「ネットワークビジネスを、一緒に活動したい理由」



この3点が、キチンと伝わっていれば曖昧な返事はなくなります。
「Yes」か「No」の返事は必ず返ってきます。

誠意を持った、アプローチには誠意をもった回答が返ってきます。
誠意を持った、相手の回答を真摯に受けとめるれば良いのです。

ネットワークビジネスで人間関係が破綻する理由

『ネットワークビジネスは、友人をなくす。』、『ネットワークビジネスは、人間関係を破綻させる。』、ネットワークビジネス、「あるある」ですね。

理由は、『曖昧な誘い方』と、『根拠のない希望的観測』です。
あなたが「曖昧な誘い方」をすれば、相手の回答も曖昧になります。

『曖昧な回答』は「根拠のない希望的観測』を生み出し、シツコイ勧誘行為へと発展します。

そして、相手は「察してよ(怒)」になり互いの関係性がギクシャクするのでは、ないでしょうか?

ネットワークビジネスの誘い方、「最後に」

相手が、ハッキリとNOのサインを出しているのに、アプローチを続ける人もいます。

これは、もっとも人間関係を破綻させる原因です。
『断る意志表示をする』のも勇気がいることです。

どんなに、良いものであっても参加する決定権は相手にあるのです。
これは、「ネット集客」でも同様です。しつこい勧誘行為は、ネットワークビジネスに誤解を生じさせます。

ネットワークビジネスが健全な、ビジネスとして認知されるよう、互いに節度を持って活動していきましょう。

区切り線

区切り線

画像の説明40代から夢が持てる、ネット集客型ネットワークビジネス!!

『ネットワークビジネス』には抵抗がない方でも、『口コミ勧誘』に抵抗があると多くの相談を受けることがあります。スマートフォンの普及とともに、インターネットでの集客にが可能となりました。インターネットであれば、口下手な人でも、時間が拘束される多忙な方でも、一生懸命努力する方であれば活動し収入を得ている方も多くいらっしゃいます。ネットワークビジネスは、ネット集客の時代です。※「口コミ勧誘」より楽だと感じて取り組むのは止めましょう、必ず失敗します。

画像の説明

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

インターネット集客

インターネットMLM情報

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

無料パンフレット請求

区切り線


無料パンフレット請求


最期のチャンスだよ^o^/

ご案内資料