ネットワークビジネス9の嘘

ネットワークビジネスで活動されている方であれば、必ず出てくワードです。

『ネットワークビジネス9つの嘘』在米日本人のマイク・カキハラさんが、ネットワークビジネスの経験をインターネットで無料配信されたレポートです。

2011年に「ネットワークビジネスの9つ罠」として書籍化されています。

「ネットワークビジネスの9つの罠」は、ネットワークビジネスを現在進行形で取り組まれている方も、検討中の方も一度は読む価値のある一冊として有名な書籍です。

「9つの嘘」「9つの罠」と誹謗中傷を連想させる題名ですが、マイク・カキハラさんは、ネットワークビジネスが大好きです。

ネットワークビジネス9の嘘」を書かれたのは、「ネットワークビジネスが、産業として健全に発展して欲しい」そんな想いがあったからです。

「ネットワークビジネス9つの嘘」とは何でしょう?

ネットワークビジネス9つの嘘「9つのの嘘って何」

マイク・カキハラさんは「9つの嘘」を以下のように伝えています。

ネットワークビジネス9つの嘘
①誰にでも簡単に出来るよ
②世界中の人達が見込み客だ
③セールスじゃないよ
④ABCで簡単リクルート
⑤とにかく商品がすごい!
⑥業績を伸ばしている会社だから安心
⑦あなたの組織を自動構築。ノルマが無い
⑧早く参加した方が有利だ
⑨成功できると信じれば、きっと成功できる



余談ですが、「ロバート・キヨサト」と混同している人もいますが、この人物は「金持ち父さん貧乏父さん(筑摩書房)」の著者です。

「金持ち父さん貧乏父さん」の内容で不労所得の話や不労所得に、ネットワークビジネスを推奨しているためです。

「9つの嘘」を掘り下げて学ぶだけでも、ネットワークビジネスの理解を深めることが出来ます。

「ネットワークビジネス9つの嘘」と「9つの罠」の違い

「9つの嘘」と「9つ罠」、インターネットのレポートと書籍の以外にも違いがあります。

「ネットワークビジネス9のつ嘘」は「ネットワークビジネス9のつ罠」の前半部分にあたる内容です。

書籍された「9つ罠」には、『ネットワークビジネスで健全な組織を築くためのヒント』が後半に追加されています。

どんなビジネスであっても、人と人との繋がりです。

ネットワークビジネスを「口コミ勧誘」とう手段を使おうが、「ネット集客」を手段に使おうが、人と人とが繋がるビジネスであることに変わりありません。

健全な組織とは、人に必要とされる人が集まった集団だと思います。

健全な組織(=チーム)を選べたことを「ネットワークビジネス9つの罠」を読んで『幸せ』に感じています。

区切り線

区切り線

画像の説明40代から夢が持てる、ネット集客型ネットワークビジネス!!

『ネットワークビジネス』には抵抗がない方でも、『口コミ勧誘』に抵抗があると多くの相談を受けることがあります。スマートフォンの普及とともに、インターネットでの集客にが可能となりました。インターネットであれば、口下手な人でも、時間が拘束される多忙な方でも、一生懸命努力する方であれば活動し収入を得ている方も多くいらっしゃいます。ネットワークビジネスは、ネット集客の時代です。※「口コミ勧誘」より楽だと感じて取り組むのは止めましょう、必ず失敗します。

画像の説明

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

インターネット集客

インターネットMLM情報

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

無料パンフレット請求

区切り線


無料パンフレット請求


最期のチャンスだよ^o^/

ご案内資料