ネットワークビジネスの魔の関門

ネットワークビジネスに参加を決意しながらも、ネットワークビジネスから去ってしまう多くに人がいるの事実です。頑張ろうと決意しながらも超えることが立ちはだかる”魔の関門”
があるからです。

”ネットワークビジネスの魔の関門”を説明する前に、魔の関門の克服方法をからお伝えします。

ネットワークビジネス魔の関門克服法

ネットワークビジネスで

何故、成功したいのかを明確にする

ネットワークビジネス魔の関門

ネットワークビジネスは、「口コミ集客」にしろ「ネット集客」にしても資料作成、記事の作成を行います。

そのため、商品知識、ビジネスの仕組みetcと色々と情報を集め頭の中で整理する必要があります。この時点では、収入は一切発生しません。

言いかえると、例えば、あなたがラーメン屋さんを開業しようと決意します。

物件探し、商品開発、内装備品準備etcを行います。
この時点では収入は発生せず、出費が多いです。

店舗を開店しても、集客にコストがかかります。無名のラーメン店に開店と同時に行列はできませんから。

コツコツと新規集客と既存顧客を増やす施策を実施しながら、ラーメン店としてQSCを向上させていきます。

このあたりから、利益が発生し店主の収入が発生します。

外食産業で新規店舗を出店しても、黒字化するのに早くて3ヵ月、場合によっては6ヵ月~1年かかるケースもあります。

ネットワークビジネスの魔の関門を突破するまでの目安

ネットワークビジネスは、30名の組織ができるとテコの原理が働き100名の組織はあっと
いうまです。

個人のビジネススキルやヒューマンスキルによってもちがいますが、30名の組織を構築するのに、想像以上に、時間と労力を費やす必要があります。

私の経験や、ダウンの様子を見ても、6ヵ月~1年程度はかかる可能性は大きいとでしょう。

成功したい理由を明確にする

ネットワークビジネスの参加の目標を、「月収100万円」とかがげる人がいます。

「月収100間円を得ること」が成功したい理由であれば、必ず失敗します。

なぜって・・・「何故、月収100万円が必要なのかが明確でないからです」

ネットワークビジネスで月収100万円は手段です。
その先にある、より良い未来を手に入れるための手段です。

「好きなときに旅行に行く」「子供と一緒にいる時間をつくる」「値札を気にしないで買い物がしたい」etcです。

より良い未来がハッキリすると、手に入れるまで行動を続ける原動力となるのです。

相手に自分の、より良い未来を伝えること

より良い未来の事を、マーケティング用語で「ベネフィット」と言います。

ベネフィット
お客様が、商品やサービスを購入することで
得られるより良い未来のこと。



「自分のベネフィット」と「相手のベネフィット」に共通する部分があればオファーの獲得する確率はグンッと高くなります。

ベネフィットのお話しは、これだけで1記事2記事かけるボリュームですので改めてご紹介させて頂きます。

ネットワークビジネスを開始する前に、ネットワークビジネスが貴方にもたらす「より良い未来」を明確にして下さい。

区切り線

区切り線

画像の説明40代から夢が持てる、ネット集客型ネットワークビジネス!!

『ネットワークビジネス』には抵抗がない方でも、『口コミ勧誘』に抵抗があると多くの相談を受けることがあります。スマートフォンの普及とともに、インターネットでの集客にが可能となりました。インターネットであれば、口下手な人でも、時間が拘束される多忙な方でも、一生懸命努力する方であれば活動し収入を得ている方も多くいらっしゃいます。ネットワークビジネスは、ネット集客の時代です。※「口コミ勧誘」より楽だと感じて取り組むのは止めましょう、必ず失敗します。

画像の説明

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

インターネット集客

インターネットMLM情報

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

無料パンフレット請求

区切り線


無料パンフレット請求


最期のチャンスだよ^o^/

ご案内資料