ネット集客型MLM「記事作成」のポイントは「3つのエッチ」

インターネットで集客するネットワークビジネスをする際に、『3つのエッチ』の使い方を正しく守り「記事作成」することが、非常に重要になってきます。

ちなみに、エッチな記事だと思ってクリックしてしまった人、残念ですが・・・直帰して下さい。

「記事作成」のポイント「3つのエッチ」
H1:大見出し
H2:中見出し
H3:小見出し

のルールを正しく使う

ネット集客型MLM「記事作成」のポイント『「H1/H2/H3」て何』

HTLMとう、インターネットで文章を表現するための「おまじない」と思っていただければ良いかと思います。

ネットワークビジネスをインターネットで集客するなら、おさえて欲しいポイントです

Googleの検索で上位表示を考える際、「おなじない」が正しく使用されているかは重要で、
ルールを守れない人は、検索エンジンはとても嫌います。

基本なのに、守れていないルールが「3つのH」の使い方・・・この部分がペナルティとなって順位を下げてしまうこともあると言われていますので、覚えておいて損はないと思いますヨ。

ネット集客型MLM「記事作成」のポイント『「3つのH」の基本ルール』

  • ネット集客型MLMでは記事作成は重要であること。
  • 記事作成のポイントは「おなじない」を正しく使うこと。
  • 基本的で重要な「おまじない」は「3つのH」であること。

この点をふまえて、「3つのH」のルールを説明します。

【3つのHの基本ルール】

①「H1:大見出し」は記事中に1つしか使えません
②「H2:中見出し」は記事中で何度も使えますが、
「H3:小見出し」が先にしゃしゃり出ることを嫌います。
③「H3:小見出し」も記事中に何度でも使えますが、
「H2:中見出し」よりしゃしゃり出ると怒られます。



図で説明しますね。

「3つのH」を正しく使った記事構成

「3つのH」を誤って使った記事構成

ネット集客型MLM「記事作成」のポイント『書籍の目次を想像』

ネット集客型MLM「記事作成」のポイントは「3つのエッチ」が基本であることが何となく理解できたでしょうか?

より理解を深める例えとして良く使われる例えが、「書籍の目次」です。

何か書籍を手元に用意して下さい。できれば、ビジネス書籍やハウツーものが良いですネ。

書籍には必ず題名があります。題名の部分が「H1:大見出し」です

目次を見て下さい。「第一章●●」、「第二章●●」・・・・と分類されています。この分類が「H2:中見出し」です。

ひとつの章の中に、「ポイント1●●」「ポイント2●●」・・・と分類されてます。この分類が「H3:小見出し」です。

HTMLとう、「おまじない」は紙媒体の論文を、インターネットの世界で、表現できるように開発された、「おまじない」です。

そのため、書籍の構成要素とに似た要素が出てきます。

ネット集客型MLM「記事作成」のポイントは「3つのエッチ」の理由が何となくつかんでいただけました?

「3つのH」のルールは守らなと、Googleさんに嫌われるという点を、頭の片隅にでもおいて記事作成をして頂けると幸いです。

区切り線

NEXTインターネット副業には、ネット集客型ネットワークビジネス

区切り線

画像の説明夢がかなう、ネット集客型ネットワークビジネス!!

『ネットワークビジネス』には抵抗がない方でも、『口コミ勧誘』に抵抗があると多くの相談を受けることがあります。スマートフォンの普及とともに、インターネットでの集客にが可能となりました。インターネットであれば、口下手な人でも、時間が拘束される多忙な方でも、一生懸命努力する方であれば活動し収入を得ている方も多くいらっしゃいます。ネットワークビジネスは、ネット集客の時代です。※「口コミ勧誘」より楽だと感じて取り組むのは止めましょう、必ず失敗します。

画像の説明

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

インターネット集客

インターネットMLM情報

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

無料パンフレット請求

区切り線


無料パンフレット請求


最期のチャンスだよ^o^/

ご案内資料