インターネットでの副業は稼げるのか?

副業をしている人はどれくらいいるかわかりますか?
経済産業省の調査によると、副業をしている人は、
働いている人の全体の7.7%です。

少ないと思う方も多いと思いますが、
これから副業を考えている人は50%を越えています。

現在の社会情勢から第2の柱を検討している人は、
増加しているといえますね。

インターネットで副業をしている人の稼ぎ、年収は?

副業をしている人の年収はどのくらいなのでしょうか?
「副業をしている雇用者」で年収500万円以上は約36.5%。

平成28年度の国税庁の調査によると日本の平均給与所得は422万円。
副業で、月5万円、年間で60万円が平均的な稼ぎといえます。

では1週間の労働時間はどうでしょうか?
平成28年度の経済産業省のデータによると、
副業をしている雇用者38.3時間
雇用者全体は38.9時間
あまり変わらないとう結果が・・・・。

副業で稼げる人は時間の使い方が上手いといえます。

副業はインターネットでスキマ時間を有効活用

これから副業をするのであれば、インターネットを活用して、
副業をしたい人、仕事の依頼主を仲介するサービスを利用します。

副業をしたい人は、スマートフォン、パソコンで、
スキマ時間に好きな場所で副業を行います。

ちょとした知識や経験を活かしたり、
創意工夫で副収入を得ることが可能です。

仲介サービスを行う企業は、商品の売買や受発注を行う場所を
インターネット上に用意しています。

仲介サービスに登録を行い、ネット上で仕事の依頼を請けたり、
ネットを利用してコミュニケーションをとりながら、
収入を得る仕組みです。

仲介サービスの一例

  • スナップマート
  • ピクスタ
  • ココナラ
  • クラウドワークス
  • ミンネ
  • メルカリ
  • ウーバーイーツ
  • アキッバ
  • ピザクスetc

画像の説明副業元年、稼げる副業はネット集客型MLM!!

ネット集客MLM

副業元年

資料請求

ネット集客型MLMとは

インターネットMLM情報



ご案内資料