活性酸素が増えると!!活性酸素が身体に与える影響

「活性酸素」言葉だけみると、活性する酸素ですから、とても元気が出そうな気がします。

私、不勉強で最初に「活性酸素=元気」なんて間違った、イメージをもってました。

活性酸素は、人間が生きていくうえで必要なものであることは確かなようです。

問題は、活性酸素は増え過ぎると健康な細胞を傷つけしまうのです。

活性酸素が増えると病気になりやすい

活性酸素が増え過ぎると、どのようなことが、私たちの身体に起こるでしょう。

活性酸素は増えすぎと老化現象、生活習慣病、癌など多くの病気を引き起こす原因になってしまいます。驚きです。

活性酸素は必要な量が体内にあると「細菌、ウイルスを攻撃」「有害物質の解毒」などの良い働きをします。

活性酸素が増えると「細菌、ウイルスだけでなく、「良い細胞を攻撃」「臓器や血管にダメージを与える」など身体に悪さをし様々な病気を引き起こすのです。

活性酸素が増えると、どんな病気を引き起こすのでしょうか?

活性酸素が増えると引き起こされる病気の例

四角ボタン活性酸素が細胞の核であるDNAを攻撃・・・癌
四角ボタン活性酸素が悪玉コレステロールを酸化・・・動脈硬化

活性酸素が増えると引き起こす皮膚への影響

四角ボタンコラーゲンやエラスチンなど組織を破壊・・・シワ、たるみの原因
四角ボタン脂質を酸化させ老化色素をつくり出す・・・シミの原因

活性酸素が増えると引き起こす目への影響

四角ボタン眼球の不飽和脂肪酸が過酸化脂質に変質・・・白内障などの症状

その他、活性酸素が増えると引き起こす病気

四角ボタン消化性潰瘍
四角ボタン潰瘍性大腸炎
四角ボタン膵炎
四角ボタン肝炎
四角ボタン腎炎
四角ボタン糖尿病
四角ボタンパーキンソン病
四角ボタン痴呆症etc

活性酸素が増える原因

なぜ、活性酸素が増えてしまうのでしょうか?体内に酸素が取り込まれると、酸素がエネルギーに変化されて活性酸素が増えます。

ウォーキング程度の軽い運動であれば問題はなのですが、激しい運動などをすると活性酸素は体内で大量に発生します。身体に良いはずの運動でも影響が出るとは意外です。

体内に異物が入ってくると、異物を除去しようと活性酸素は増えていきます。

「タバコのタール」「アルコール」「食品添加物」などは、異物の代表的なものです。

適度な量であれば、活性酸素は細菌から身体を守る良い存在です。過剰に活性酸素を増やさないことが大切です。

区切り線

注意ネットワークビジネスは、インターネットで集客する時代です!!

資料請求ページへ

区切り線

インターネット集客

インターネットMLM情報

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

区切り線

無料パンフレット請求

区切り線


無料パンフレット請求


最期のチャンスだよ^o^/

ご案内資料