どのようなもがありますか?活性酸素の種類

活性酸素、字を見ると身体によいイメージを持つ方も多いのでは?

残念ですが、活性酸素は体内に多く発生すると、健康な細胞を傷つけ
老化や生活習慣病の原因となってしまいます。

では、活性酸素の種類は、どのくらいあるのでしょうか?

活性酸素の種類

活性酸素は、酸素から生成される過程の違いで4つに分類されます
4つの活性酸素の特徴を紹介します

区切り線

4つの活性酸素
①スーパーオキシド
②一重項酸素
③過酸化水素
④ヒドロキシラジカル

区切り線

活性酸素の種類「スーパーオキシド」

一番多く発生する活性酸素が、スーパーオキシドです。

タンパク質、炭水化物、脂質をエネルギーに変える際に発生します。

スーパーオキシドは、ウイルスや細菌などの異物が侵入した際、異物
から人を守る為に作られる活性酸素です。

活性酸素の種類「一重項酸素」

美容の大敵とされる活性酸素です。

シミやシワ、ソバカスの原因になります。

紫外線を繰り返し浴びることにより、大量に発生してまいます。
大量に発生することで、皮膚や目に障害を与えます。

活性酸素の種類「過酸化水素」

傷の消毒や殺菌に使用する「オキシドール」はご存知の方は多い
と思います。

スーパーオキシドと水が反応することで発生する活性酸素が
「過酸化水素」です

傷の消毒や殺菌に効果がある「過酸化水素」ですが、傷以外の細胞
を損傷する恐れがあるとされています。

活性酸素の種類「ヒドロキシラジカル」

4つの活性酸素の中で、最も毒性の強い活性酸素です。
毒性の強さから、生活習慣病や癌を引き起こす原因とされています。

酸化分子から紫外線により生成されたり、過酸化水素からイオンにより
変換されます。

ヒドロシキラジカルを分解する抗酸化酵素は無く、抗酸化物質を摂取しない
と消去することは出来ません。

区切り線

資料請求

区切り線

インターネット集客

インターネットMLM情報

資料請求


資料請求