活性酸素減らす方法!!キーワードは「抗酸化物質」

活性酸素は身体にとっては必要な存在です。ですが、活性酸素は必要以上に体内に発生すと、身体を酸化させ老化を招き、生活習慣病を引き起こす原因になります。

活性酸素を減らす方法があれば、身体の酸化を抑えることができる、活性酸素を減らす方法はあるのでしょうか?

キーワードは「抗酸化物質」です。

活性酸素を減らす抗酸化物質

普通に生活をしているだけで、活性酸素は増えていきます、疲労、睡眠不足、生活習慣の乱れ、食生活の乱れ、ストレス等が活性酸素を増やす原因です.

活性酸素が増えるのは、人が生活をしていれば避けることは出来ないと考える必要があります。

しかし、人間の身体とは不思議なものです。活性酸素を体内から除去する物質を生成することが出来ます。活性酸素を減らす物質の名は「抗酸化物質」です。

体内で抗酸化物質が生成されるのに、何故、活性酸素が増えるということが起きるのでしょうか?

抗酸化物質は、年齢とともに減ってしまうのです。ですから、活性酸素を減らす方法としては、「抗酸化物質」を体外から取り入れることが重要です。

活性酸素を減らす食材

「抗酸化物質」は体内で生成されますが、20代以降に年々生成される「抗酸化物質」の量は減少します。20代から積極的に、活性酸素を減らす食材を摂取する必要があります。

「抗酸化物質」が含まれる食材としては、野菜、柑橘系のフルーツ
などに多く含まれます。しかし、地球環境の変化などから年々、野菜や柑橘系のフルーツに含まれる「抗酸化物質」の量は減少しています。

50年~60年位前に比べると50%、食材によって15%程度しか、抗酸化物質は含まれていません。ですから、活性酸素減らすには普段の食事以外で「抗酸化物質」を摂取する方法をとる必要があるのです。

抗酸化物質をサプリメントから摂取

普段の食事から「抗酸化物質」を必要量摂取すること不可能に近い。そんな中、活性酸素が話題になってマスコミなどで取り上げられることもあり多くのの抗酸化作用のあるサプリが販売されています。

積極的に摂取したいのはビタミンC・Eやβ-カロテン、リコピンが含まれているサプリメント。ポリフェノールの一種であるアントシアニンも抗酸化作用が強いです。

女性の方には、イソフラボンが含まれているサプリもオススメです。

サプリメントでの「抗酸化物質」の摂取による活性酸素を減らす、そんな方法に少し懸念されることがあります。

サプリメントは人が人工的に手を加えることで生成されています。薬ではないとはいえ、サプリメントを全面的に信頼して摂取する方法が正解なのでしょうか?

そんな懸念から、世界的に「スーパーフード」が注目されています。

区切り線

注意ネットワークビジネスは、インターネットで集客する時代です!!

資料請求ページへ

区切り線

インターネット集客

インターネットMLM情報

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

区切り線

無料パンフレット請求

区切り線


無料パンフレット請求


最期のチャンスだよ^o^/

ご案内資料