衝撃!!禁煙が成功する唯一の方法

禁煙が失敗する唯一の理由

「禁煙しよと毎日考えること」

禁煙が成功する唯一の方法

「煙草を吸わない習慣をつくること」


禁煙が失敗する唯一の理由

禁煙が失敗する唯一の理由
「禁煙しよと毎日考えること」

これは、禁煙に成功した私が考える唯一無二の理由です。

細かな理由を、お伝えする前に、私の喫煙ヒストリー!!

もう時効とうことで、タバコを吸いはじめたのは、
ちょっと、不良に憧れた高校3年の頃です。

それから、14年間、煙草を吸い続け、最盛期には「1日3箱」
は吸っていました。

「完全なチェーンスモーカー。」

最後の8年間、吸い続けた銘柄は「マルボロ・メンソール」
喫煙者なわかりますが、かなりキツイ煙草です。

煙草をやめてから、約12年を経過しますが吸いたいとも
思いませんし、煙草を吸う場にいても全く平気です。

そんな私が思ったことです。

禁煙が失敗する唯一の理由

「禁煙しよと毎日考えること」と何故、禁煙できなのか

禁煙する人は、根性で禁煙をしようとします。

「禁煙、禁煙、禁煙、禁煙・・・・・・・・!!」
呪文のように唱えます。

この時、頭の中に浮かんでいるイメージは「煙草」です。

禁煙って具体的にイメージ出来ないので、脳が勝手に
「煙草」をイメージに変換します。

恋って「好きな人」を頭に想い浮かばますね。

「禁煙しようと強く願う行為=好きな人を想いうかべる行為」

喫煙しているとき以上に煙草を強く求めています。
「ロミオとジュリエット」です。
禁断の恋です。

こんな精神状態で「煙草」を辞められたら奇跡です!!

煙草を吸わない習慣をつくることとは

禁煙を成功させる唯一の方法は

「煙草を吸わない習慣をつくる」

と考え行動にうつす。



煙草をイメージしないかって

大丈夫です。

「煙草を吸わない習慣をつくる」とは、煙草を吸わない状況
を作ってしまうことです。

STEP1は
①「煙草とライター、灰皿は捨てる」
②「カーテン、シーツは洗う」
③「洋服は洗濯、クリーニング」



つまり、直ぐ手の届くとこに煙草をおかない、視覚と嗅覚に
煙草をイメージさせる刺激を与えないようにすることです。
(煙草を辞めると、嗅覚と味覚を鋭敏になります)
①は視覚で、②は嗅覚です。

STEP2は
①非喫煙者と友達になる。
②喫煙者と距離をおく。



①②をすれば、煙草を吸うシュチュエーションがなくなります。

吸えない状況ではなく、吸わない状況をつくることで
煙草を吸わない習慣をつくるのです。

周囲には、「煙草をやめるために行ってる行動なので協力して
欲しい」とお願いすることです。

これで人間関係が悪くなることもありません。

勿論、ニコチンの禁断症状はでますが、禁断症状は禁煙の弊害
ではありません。

禁断症状がでるとき、煙草を吸わないことで身体が軽くなり
ご飯が美味しくたべられ、良く寝れるとうう良い結果を
得ています。

この素晴らしい状況を体感すると、禁断症状を和らげるために
煙草をすうことのデメリットが頭に連想さると、
煙草を求める気持ちをおさることができます。

3ヵ月もすれば、禁断症状も消えて、非喫煙者との友人関係が
構築されます(人間の細胞は3ヵ月で入れ替わります)。

新しい習慣を身に着けるポイントは

何故、新しい習慣を身に着けようと思ったのか、理由を明確に
することです。



煙草を吸わない習慣なら、「ご飯が美味しくたべたい」
「欲しいものが買いたい」「好きな異性が煙草を吸わないから」
・・・・など理由は何でも良いです。

理由を明確に、習慣を身に着けたときに、あなたが得られるもの
を想像してください。

「ご飯を美味しく食べている姿」「欲しい物をてに入れている姿」
「好きな異性とデートしている姿」などです。

新しい行動を習慣化することは、とても大変なことです。
怠惰な己と闘う必要があります。

怠惰な自分に打ち勝つには、習慣を身に着て得られる
より良い未来をイメージすることです。

ネットワークビジネスで権利収入を得るということも、
新しい習慣を身に着ける必要があります。

例えば、毎日1記事は必ず書くとか、ネットワークビジネスの
情報を集める。主宰企業のセミナーに参加する。

人間は怠惰な生き物ですから、その先にあるより良い未来を
イメージできないと行動で継続されません。

禁煙したい方々も、ネットワークビジネスで成功したい方も、
脳の働きと、イメージの力を理解することで目標はおのずと
近づいてきます。

インターネット集客より良い未来を手に入れませんか!!

インターネット集客

インターネットMLM情報

資料請求

資料請求