笑顔になれないときの解決方法

外国映画で、主人公がつらい出来事に直面して、パニツクを起こしたり泣いていたりすると、友だちや恋人、両親や兄弟などが優しく抱きしめて「大変だったね」「大丈夫よ」などとケアする場面がよくあります。

これって人の営みの中で自然に生まれてきた行為だと思うけれど、とても理にかなっていて、観るたびに「いいなあ」と感じます。

笑顔になれないときの解決方法『抱きしめる』

抱きしめる

人肌は人を孤独から救うし、タッチは人を安心させるから。日本でも「Hug」という言葉が一般的になってきました。

大好きな友だちと久しぶりに会った時や、スポーツ観戦などで気分が高揚した時などに、「イェーイ!」とHugしあうことはあっても、自分がしんどい時にはなかなかもらえない。

お国柄ですかね、「しんどいから抱きしめて」とは言えないですよね。
だったら自分で自分を抱きしめて下さい。
自分で自分を可愛がる、愛おしむようして下さい。

そうすると、イライラとささくれだっていた心が、不思議と落ち着いてきたり、涙が止まったり、動悸がおさまったりします。

笑顔になれないときの解決方法『心の手当をする』

日本には昔から「手当て」という言葉があります。

今のように薬や治療法が多くない時代、お医者さんは患者さんの痛いところに手を当てて、痛みを和らげていたのです。

心がしんどい時は、あなたの体も悲鳴を上げています。だから触ってあげる。

しんどい期間が長かったり、しんどい気持ちが大きすぎて、頭痛やめまいといった 慢性の症状が出ていることあるでしょう。

そんなあなたには、なおさら「自分を可愛がる」という、セルフメンテナンスが必要です。

大丈夫、自分でちゃんとできますし、性別や年齢などは関係ありません。

笑顔になれないときの解決方法『両手を合わせてさする』

両手を合わせてさする

自分を可愛がるというのは大切なことで、癒されるものなのです。
周囲の目が気になって出来ないときはあります。そんなときの一番シンプルな方法は「笑顔」ではなくて、気持ちが揺れた時に、両手を合わせてさすることです。

掌も手の甲もあたたかくなるまでしっかりさすり合わせます。
怒りや、哀しみ、不安、 動揺などで冷たくなっていた指先が、ほっこりと温まってきて、心も少しずつ落ち着つきます。
気持も穏やかさを取り戻すことができます。

笑顔になれないときの解決方法『期待した温もりがもらえないなら』

私は、パートナーに抱きしめてもらうのが良いと思います。

しかし、期待通りの温もりがもらえなかった時に、ますます苦しくなってしまう。

温もりを期待しながら、周囲の人に伝えられなかったり、甘えられなくて、ストレスを増やしている場合もあります。

そんな時、両手をさすり合わせて、セルフメンテナンスができるようになっていれば、自然と笑顔が出てきますよ。

区切り線

区切り線

画像の説明40代から夢が持てる、ネット集客型ネットワークビジネス!!

『ネットワークビジネス』には抵抗がない方でも、『口コミ勧誘』に抵抗があると多くの相談を受けることがあります。スマートフォンの普及とともに、インターネットでの集客にが可能となりました。インターネットであれば、口下手な人でも、時間が拘束される多忙な方でも、一生懸命努力する方であれば活動し収入を得ている方も多くいらっしゃいます。ネットワークビジネスは、ネット集客の時代です。※「口コミ勧誘」より楽だと感じて取り組むのは止めましょう、必ず失敗します。

画像の説明

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

インターネット集客

インターネットMLM情報

区切り線

資料請求ページへ

区切り線

無料パンフレット請求

区切り線


無料パンフレット請求


最期のチャンスだよ^o^/

ご案内資料