「2×2=4は間違い」ネットワークビジネス組織構築の考え方

区切り線

ネットワークビジネス組織構築の考え方
九九の計算では、「2×2=4」
ネットワークビジネスでは、「2×2=6」

区切り線

「2×2=6」ネットワークビジネの組織構築の不思議

「2×2=6」ネットワークビジネの組織構築の不思議

「ネットワークビジネス2×2=6あなたの“やり方”は間違っている」
(ドン・フェイラ作)に「2×2=6」の説明をカフェやレストラン
で行う「ナプキン・プレゼンテーション」が紹介されています

「2×2=6」を理解することで、
ネットワークビジネスの組織構築を
「45秒」という短時間で相手に伝えることできます。

「2×2=6」って何でしょう?'

ネットワークビジネスでは、組織構築のはじまりは、
あなたが2人を勧誘することから開始されます。

勧誘した2人が同じように2人を勧誘します。

すでにあなたが、2人を勧誘しているのですから
「2×2=4ではなく6になります」。

2人(あなたが勧誘した人)×2(紹介した人が勧誘した人)=4名
4名(紹介した人が勧誘した人)+2名(あなが勧誘した人)=6名
ですから・・・・

2×2=6計算式が成立します。



このことを、ナプキンの上に書いたそうです。

ナプキンプレゼンテーションに書かれた内容

ナプキンプレゼンテーション

【2×2=6の計算式】
四角ボタン1段目 2人
四角ボタン2段目までで合計 6人
四角ボタン3段目までで合計 14人
四角ボタン4段目までで合計 30人
四角ボタン5段目までで合計 62人

これが2人でなく1人増えて3人勧誘したら、
四角ボタン1段目までで合計 3人
四角ボタン2段目までで合計 12人
四角ボタン3段目までで合計 39人
四角ボタン4段目までで合計 120人
四角ボタン5段目までで合計 363人

たった一人のちがいで301人の差がでます

この数字の違いを理解してもらい、レバレッジ(テコの原理)を想像してもらうのが「ナプキンプレゼンテーション」の大きな狙いです。

ネットワークビジネスで組織構築を成功させる方法

ネットワークビジネスを成功させる秘訣

1.ビジネスをスタートすること
2.製品を愛用すること
3.誰かをスポンサーして一緒にビジネスを始める事
4.一緒にビジネスをしている人達と製品の良さを分かち合うこと
の4つです。


ネットワークビジネスで組織構築を成功させる方法

ドン・フェライ氏は、ネットワークビジネスの失敗の最大の要因は、
製品を売ろうとすること」だそうです。

プロのセールスマンでも、
ネットワークビジネスで成功できないのは、
ここに起因するのです。

ネットワークビジネスの組織構築のカギは「教えること」、「分かち合うこと」です。

このことが、理解できている
ネットワークビジネスのチームは、少ないかもしれません。

何故か?
ある一定の範囲なら、
強引なビジネストークでも組織は広げることが可能だかです。

ネットワークビジネスの組織構築の原理原則からは外れています。

必ず離脱者が発生し、組織の広がりは止まります。

ネットワークビジネスの組織構築の原理原則を
理解実践しているチームに所属することは、
成功する一つの要因であることは
間違いないと思わせる一冊です。

区切り線

NEXTネットワークビジネスの収入と『月収は』

区切り線

画像の説明副業元年、副業はネット集客型MLM!!

ネット集客MLM

副業元年

資料請求

checkインターネットで集客するネットワークビジネスとは

インターネットMLM情報

資料請求



資料請求